仕事(プロフェッショナル)とは?

コンサルタントの山田です。
先日、NHKテレビ番組【プロフェッショナル「仕事の流儀」】を見ました。
今回は、「清掃のプロ」スペシャル(2015年2月2日放映)でした。

「世界一清潔な空港」に選ばれた羽田空港。一人は、その栄光を陰で支える日本一の称号を持つビル清掃のプロ、職歴26年の女性(44才)。その技術はまさに職人技。
もう一人はあらゆる高層ビルの窓を拭き「高所の窓ガラス清掃」職歴30年の男性(54才)

プロフェッショナルとは、
(ビル清掃のプロ/女性)
「目標をもって、日々努力し、どんな仕事でも心をこめてできる人。」

(高所の窓ガラス清掃のプロ/男性)
「いつまでもときめきを忘れない、いわば、永遠の初心者でいる人。」

もし、転職活動での面接で面接官から「あなたは、今後、目指す仕事、職務内容について、どの様な思い目標を抱いているか?」と質問された場合、
職務内容はそれぞれ異なりますが、その道を極めた職務経験の先輩の回答として、参考になるかも知れませんね。
皆さまも自身の将来目指す仕事、職務の心構え、目標など一度思いを巡らせてはいかがでしょうか。