東京オリンピックパラリンピック要員通信会社担当

東京オリンピックパラリンピック開催に際し、担当クライアント企業・通信会社が持つスポンサー権利を最大限に活用すべく、クライアント企業のマーコム予算を担当し、マーコム戦略の立案、制作、展開(メディアプランニング+メディアバイイング)をトータルにプロデュースする。350-750万円。