山科 直利

yamashina

山科 直利
コンサルタント

●役職・部署名

シニアコンサルタント

コンサルタント経験

3年

学歴 / 学校名  

大学院修了:北海道大学大学院 理学研究科 高分子学専攻

●担当・得意業種

武田薬品工業株式会社(製薬)、日本ジェネリック株式会社(製薬)、アポプラスステーション株式会社(MR)、株式会社ザイマックス(不動産)、アズビル式会社/旧株式会社山武(自動化、ビル管理)、株式会社三菱地所設計(設計)、株式会社リクルート住まいカンパニー(情報)、株式会社TYO(広告制作)、日本テトラパック株式会社(飲料設備・容器メーカー)等の優良企業55社を担当。
得意業種は、製造業全般、医療・医薬、不動産、食品・飲料、商社、情報・出版・メディア等。
第2新卒案件から経営陣案件まで幅広く担当しています。

●自己PR

『事業会社での役員経験を踏まえ、親身になって、求職者様と求人企業様のかけ橋になります』

・多くの人材紹介会社がある中で、『求職者様に対し心優しく接すること』を基本理念にしている『ドルチェの精神』に強く感銘・賛同し、ドルチェインターナショナルで人材紹介に携わっています。
・「企業は人なり」と申します。社員一人ひとりが伸び伸びとやりがいを感じて仕事をすることが極めて大事なことです。事業会社で、キャリア採用をスタートさせ、最終面接官を担当してきた経験・実績を踏まえ、求職者様の転職の想いを受け止めます。
・担当する求人企業様から、全幅の信頼をいただいており、豊富な求人案件を持っております。
・おひとりで悩まず、迷わず、遠慮なくご相談下さい。第2新卒案件から経営陣案件まで幅広く支援をさせていただきます。

●職務経歴

・北海道函館市出身。
・函館ラサール高校から北海道大学理学部高分子学科、理学研究科修士課程へ進み、バイオ関係、特にタンパク質の構造解析、高分子量の核酸の抽出・イオン相互作用を研究。
・新卒で山陽国策パルプ株式会社(現 日本製紙株式会社)に入社、役員退任・退職までの37年間勤務。
・日本製紙株式会社では、商品開発研究所主任研究員(紙フェノールプリント配線板の開発)、旭川工場試験課長(特殊紙の製造、紙パ初のPM賞受賞)、資材部長代理(原材料、古紙調達)、飲料用の紙容器部門の品質保証部長、エンジニアリング部長、営業本部長代理を経て、関係会社社長就任。その後、グループ会社本社にて、生産技術本部、環境、CSR、業界対応の担当役員を歴任。業界では環境関係の委員長、座長に就任。
・日本生産性本部の経営アカデミー・マスター称号 取得。
・1事業会社のみの在籍ですが、幅広い業務を経験しており、製紙、紙パルプ用原材料製造企業、商社、電子材料、印刷、容器包装、食品、乳業、飲料業界や環境団体等との強い繫がり、豊富な人脈があります。


山科直利コンサルタントへコンタクトする

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

セキュリティー対策:
captcha
(この文字列を以下の入力欄に記載してください。)